つけ麺は好きですか?

つけ麺は好きですか?

つけ麺の始まり

 

新小岩『一燈』

 

東池袋『東池袋 大勝軒 本店』

 

吉祥寺『つけ麺 えん寺』

 

野方『無鉄砲つけ麺 無極』

新宿『風雲児』

大久保『はやし家』

西日暮里『つけめんTETSU 千駄木本店』

銀座『朧月』

新宿三丁目『二丁目つけめんGACHI』

つけ麺は好きですか?

吉祥寺『つけ麺 えん寺』

ヘルシーなつけ麺はいかが?

つけ麺というものは大勝軒のように超定番中の定番商品のものを中心に展開している店舗もありますが、中にはこんな変り種とも言えるようなつけ麺もあったりするんだなぁという、非常に個性豊かな商品が展開されていたりします。ラーメンにしてもなんにしても、開発している人の頭の中では恐らく料理人だけが知っている食材などの愛称を長年の勘を参考にして考案しているのかもしれないですね。でもまさかこんなものがつけ麺として親しまれているんだぁなんてモノがあります。というわけでそんなつけ麺を商品として発売して、瞬く間に東京の中でもつけ麺といえばここの店という肩書きを手に入れることに成功した『つけ麺 えん寺』をご紹介します。

つけ麺 えん寺があるのは今や若者にとってはお洒落で住んでみたい町としても筆頭に位置している『吉祥寺』にあります。店舗は駅からわずか30秒という距離にあります。近いですね、近い分名前が広がったおかげで店舗は大勢の人でごった返したことでしょう。その中につけ麺を食べに行くとなったら一体どれだけ待てば食べれるようになるんでしょうかね。雑誌やテレビなどの取材や特集で紹介されたりすると、日本全国から一度は食べてみたいとして多くの人が訪れる傾向にありますが、ラーメンに関してはもはや全国規模で親しまれていますから休みを利用してラーメン観光をしに来ている人も珍しくないでしょう。流行りモノには相変わらず弱いですね、日本人は。

とにかく、駅チカといっても良いこちらのえん寺に来店した人も多くいますがこちらの店舗ではつけ麺をこれでもかというくらいの革命を引き起こしています。それはまさしくラーメンというジャンルにおいては最高の相性を引き出している野菜の魅力をつけ麺でじっくりと味わえるところにあります。

ラーメン・イケメン・僕つけめん

トコトンヘルシーという言葉にこだわりを持っているスープと麺

ラーメンと最高に合う食材といえば、やはり野菜でしょう。野菜不足になりがちな日常生活においてはラーメンにたっぷりと野菜を盛り込むことで普段食べないような野菜を多く摂取することが出来ます。特にラーメンのスープが濃厚であればあるほど野菜のさっぱり感が口直しにもなっては死を更に進めてくれます。もはや食欲を掻き立てる悪魔です、二つとも、ヘルシーなんていうのは建前で結局のところは脂分をそのまま体内に取り込むことを手助けしているだけですが、それを承知していないでラーメンなど食べられないですよね。つけ麺においてもそんな野菜という存在は欠かすことができませんが、こちらのえん寺ではその野菜の使い方が通常と異なっています。

ラーメンのスープというのは豚骨ベースだったり、野菜の甘みを利用しているといった個性のあるスープ作りによってお客さんを引き寄せる材料となります。スープが何よりの勝負品ですから手を抜くなんて真似はまさしくお客さんに喧嘩を売っているだけです。そんな店舗ほとんどないと思いますが、まぁ中にはあるかもしれないですね。

さて、えん寺のスープに野菜をふんだんに使用してじっくりと出しをとった商品がお客様方に提供されています。しかしえん寺はこのスープこそが鍵となっているのです。えん寺のスープとは野菜をベースとしたとろとろ豚骨魚介スープである『ベジポタ』というスープで一風変わったつけ麺商品を提供しています。スープの開発となったきっかけとしては『麺との絡み方、野菜を入れることでマイルドな食感と深み、それら全てが一瞬のひらめきとなって、ベジポタスープのアイデアが浮かんだ』と語っているのです。店主様もこんなアーティスティックなひらめきをよく思いついたものです。まさしく神様がなるべくしてインスプレーションを落としてくださったということに他ならないかもしれないですね。

このベジポタスープは豚骨と魚介の濃厚なコクと香りが野菜のマイルドさとうまく調和することで、ラーメンを嫌っている人に良くある理由としてのしつこさというものを解消することに成功したのです。脂っこいものが苦手という人はこれがダメでしょう。特に女性にとっては油分なるものを体内に摂取することは何が何でも避けたいところですが、それでも食べたいものは食べたいという食欲に抗うのに苦労していることでしょう。そんな女性たちを悩みを買い書するように誕生したえん寺のベジポタスープの影響で、来店してくる人の中には女性客も増えていったそうです。ラーメンだけど、しつこさを感じない上に野菜をふんだんに食べられるというのは最高のバランスでしょう。

スープだけでなく麺にも一工夫を加えています。初来店で絶対試していただきたいのが、なんと麺に胚芽をたっぷりと使用したこれこそヘルシーという言葉が適応しているといっていい特注麺です。しつこくないスープに胚芽麺を食べることができるというの葉、女性からすれば食欲という欲望を満たすことが出来る上に、栄養バランス面においても不足することのない商品だということで人気を集めているのです。濃厚なことに変わりはないのですが、具材にもたっぷりと野菜を多く乗せているので気にする要素はまさしく皆無といって良いのではないでしょうか。

味だけを見てみると女性向けのように聞こえますが、当然男性諸君にしてもそんなえん寺の提供しているつけ麺を食べて体の内側から綺麗になることを目指せる、かも知れない。ラーメンとしての質も高いうえにお店も駅からものすごく近くにあるというのは最高の立地条件といえるでしょう。大勝軒のような定番商品も確かに良いかもしれないですが、定番で舌をならした上でえん寺のようにオリジナリティ溢れるつけ麺を食して一味違ったつけ麺を楽しんで見るのも良いかもしれませんね。

近所のつけ麺屋をさがせ!

お店の情報

絶品つけ麺